日付一覧

  • 2018/11/05 16:08:50
  • 2018/09/25 15:22:26
  • 2018/04/06 17:37:18
  • 2018/03/13 17:26:54
  • 2018/02/27 15:36:54
  • 2017/12/15 13:55:49
  • 2017/11/17 17:12:50
  • 2017/02/24 17:05:15
  • 2016/10/28 15:04:27
  • 2016/09/11 13:44:48
  • 2016/08/08 16:11:45
  • 2016/07/21 12:10:10
  • 2016/06/03 14:42:58
  • 2016/05/19 15:39:53
  • 2016/03/23 15:37:31
  • 2016/02/17 11:00:49
  • 2016/02/02 13:23:07
  • 2016/02/01 17:22:48
  • 2015/12/22 09:49:17
  • 2015/12/04 12:13:05
  • 2015/10/29 11:55:57
  • 2015/10/20 10:54:02
  • 2015/10/19 14:36:11
  • 2015/09/11 15:06:10
  • 2015/08/27 13:03:14
  • 2015/06/09 11:57:12
  • 2015/06/04 13:31:48
  • 2015/05/15 15:40:37
  • 2015/04/20 12:14:59
  • 2015/04/14 11:02:36
  • 2015/02/24 16:14:08
  • 2015/02/13 12:22:57
  • 2015/02/09 13:59:37
  • 2014/12/22 16:20:08
  • 2014/12/10 11:51:54
  • 2014/10/21 15:18:41
  • 2014/10/17 17:30:03
  • 2014/09/16 11:54:35
  • 2014/09/05 10:28:33
  • 2014/07/19 11:18:18
  • 2014/07/04 09:49:29
  • 2014/06/18 11:22:56
  • 2014/05/27 11:11:34
  • 2014/05/09 15:28:24
  • 2014/02/19 12:22:20
  • 2014/02/14 13:11:52
  • 2014/01/28 17:21:03
  • 2014/01/16 12:22:32
  • 2014/01/08 14:21:02
  • 2013/12/31 16:36:53
  • 2013/12/14 15:15:04
  • 2013/11/29 16:02:24
  • 2013/11/11 16:44:26
  • 2013/10/23 11:20:51
  • 2013/10/11 12:15:54
  • 2013/09/11 11:11:11
  • 2013/09/02 14:21:33
  • 2013/07/08 13:43:51
  • 2013/07/02 11:22:51
  • 2013/06/27 17:02:03
  • 2013/06/17 10:50:34
  • 2013/06/13 10:20:34
  • 2013/05/20 13:54:27
  • 2013/05/16 11:49:51
  • 2013/04/24 16:03:53
  • 2013/04/18 12:27:44
  • 2013/04/09 10:36:30
  • 2013/04/01 12:31:33
  • 2013/03/11 17:13:48
  • 2013/02/25 13:30:44
  • 2013/02/19 20:01:58
  • 2013/02/19 14:28:56
  • 2013/02/18 17:25:56
  • 2013/01/25 10:14:20
  • 2013/01/23 10:59:52
  • 2012/12/18 15:58:06
  • 2012/12/17 16:24:40
  • 2012/12/13 16:37:41
  • 2012/12/10 17:12:06
  • 2012/12/10 16:09:14
  • 2012/11/30 09:44:30
  • 2012/11/27 10:11:22
  • 2012/11/22 13:28:18
  • 2012/11/19 16:37:53
  • 2012/11/09 16:56:08
  • 2012/11/07 11:00:20
  • 2012/11/07 09:59:39
  • 2012/10/30 17:29:37
  • 2016/08/08 16:11:45
    • にこにこハッピー通信

    {COL1} さん
    にこにこハッピー♪
    三重プリズムです!

    夏本番の照りつける太陽と、蝉の声がより一層、暑さを感じますね。
    先週末の8月6日はヒロシマ原爆投下の日。
    クーラーのついた涼しい部屋のなかで黙祷させてもらえる平和なこの日がありがたいです。

    さて、今日もお知らせから
    ネットで予約ができるようになりました♪
    24時間受付可能です。ぜひ、ご利用くださいませ
    (操作が分からない場合は毎週月曜日9:00講座にて)

    https://coubic.com/mieprism/services

    -----------
    インターネット&習得コツ講座
    好評開催中!
    -----------
    毎週月曜日9〜10時開催!
    今月は、空きがあります。
    先着順で受け付けています。

    8/22(月)
    8/29(月)
    9/5(月)
    9/12(月)
    9/26(月)

    -----------
    夏季休暇のお知らせ
    -----------
    8月の土日以外のお休みは次の通りです。
    それ以外は、通常通りの営業です。

    8/11(木・祝)
    8/15(月)
    8/16(火)
    ※12日(金)営業
    17(水)より通常営業

    =======
    本日のにこにこハッピー♪
    =======

    「あなたの人生を枠におさめない」

    年相応という言葉がありますが、百歳を過ぎた私には、何をすることが年相応なのかよくわかりません。

    しかし、「年甲斐もなく」とか、「いい歳をして」とか、何歳でなにをするかということが人の生き方の指標となっています。

    (中略)

    自分の生き方を年齢で判断する、これほど愚かな価値観はないと思っています。

    (中略)

    私が、自由に作品をつくることができるようになったのは、戦後になってからのことで、30代後半になっていました。初めて個展を開いたのは、戦後の混乱期で、40歳を過ぎていました。その後、43歳で渡米しましたが、この渡米がきっかけとなり、私の作品は世界中に広まることとなりました。

    当時は、女性が仕事をスタートさせるのにはたいへん遅い年齢でしたが、自らを年齢でしばりつける生き方をすることのほうが、私には不思議でした。

    こうして私が長生きしているのも、自らの人生を枠におわめなかったことが、幸いして、精神的にいい影響を及ぼしているのかもしれません。


    【杭に結び付けた

     心のひもを切って、

     精神の自由を得る】



    『一〇三歳になってわかったこと』〜人生は1人でも面白い〜 篠田桃紅著より


    ---------
    (ちかのひとりごと)

    自分のできないことを正当化するために何かのせいにすることがあります。
    年齢に限らず、自分に勝手に制限を決め、女だからとか、お金がないから・・・など
    本当は、制限なく、言い訳せずに生きれたら自分の可能性は広がり、より楽しい人生になると感じます。

    百歳を過ぎてもなお現役でご活躍なさっている篠田桃紅さん。
    よかったら、こちらの動画をご覧ください。

    どちらもすごく面白かったです。
    私の人生のヒントになりました。

    104歳の医師×103歳の美術家インタビュー
     → https://youtu.be/QAuE08tJfDw

    篠田桃紅 ドキュメント
    → https://www.youtube.com/watch?v=yq8tIHOm0SQ

    人それぞれ、自分の生き方があります。

    2人の生き方は、違うようですが、
    共通した部分を感じました。

    その生き方は誰が決めるのでしょうか・・・?


    すべての経験は必然で

    篠田さんは動画のなかで、私は謙虚でない!と何度もいってますが、
    とても謙虚に感じました。

    篠田さんの生き方は、厳しいけど、柔軟で柔らかい。
    日野原さんは、優しいけど、芯があり決断力がある。

    ひとりのひとのなかに、相反するものが存在しているけれど、それを統合し、自分の意思を持っていることが大切に感じます。

    「どう生きるか」についても語り合っています。



    私たちは生きていきながら、

    希望を持ち、問いを持ち続け、挑戦し、

    生きていることを味わっていく。

    いいことばかりでなく、苦しいことも経験しながら、私たちは成長していくのだと思います。
    いや、苦しく感じることをいかに生きるかが醍醐味なのかもしれません。
    まだまだ、その境地までには時間がかかりそうです。


    皆さまとの出会いにより、私たちに関わってくださることが嬉しいです。

    それは私のなかのろうそくに灯りをともしてくださることです。

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。

    本日も{COL1}さんがすべての出来事を統合され、自分の肥やしになされますことをお祈りしております。


    *******

    {EMAIL}宛てにお送りいたしております。

    にこハピ通信のバックナンバーはこちら↓
     http://mieprism.net/acmailer3/backnumber.cgi

    にこハピ通信メール配信の不要な方の解除はこちら↓
    {DELURL}

    お友だちにご紹介いただけるとうれしいです♪
    にこハピ通信メール配信登録はこちら↓
    http://mieprism.net/acmailer3/from.cgi

    {YEAR}/{MONTH}/{DAY} ({WEEK-JP}) {HOUR}:{MINUTE}