日付一覧

  • 2018/11/05 16:08:50
  • 2018/09/25 15:22:26
  • 2018/04/06 17:37:18
  • 2018/03/13 17:26:54
  • 2018/02/27 15:36:54
  • 2017/12/15 13:55:49
  • 2017/11/17 17:12:50
  • 2017/02/24 17:05:15
  • 2016/10/28 15:04:27
  • 2016/09/11 13:44:48
  • 2016/08/08 16:11:45
  • 2016/07/21 12:10:10
  • 2016/06/03 14:42:58
  • 2016/05/19 15:39:53
  • 2016/03/23 15:37:31
  • 2016/02/17 11:00:49
  • 2016/02/02 13:23:07
  • 2016/02/01 17:22:48
  • 2015/12/22 09:49:17
  • 2015/12/04 12:13:05
  • 2015/10/29 11:55:57
  • 2015/10/20 10:54:02
  • 2015/10/19 14:36:11
  • 2015/09/11 15:06:10
  • 2015/08/27 13:03:14
  • 2015/06/09 11:57:12
  • 2015/06/04 13:31:48
  • 2015/05/15 15:40:37
  • 2015/04/20 12:14:59
  • 2015/04/14 11:02:36
  • 2015/02/24 16:14:08
  • 2015/02/13 12:22:57
  • 2015/02/09 13:59:37
  • 2014/12/22 16:20:08
  • 2014/12/10 11:51:54
  • 2014/10/21 15:18:41
  • 2014/10/17 17:30:03
  • 2014/09/16 11:54:35
  • 2014/09/05 10:28:33
  • 2014/07/19 11:18:18
  • 2014/07/04 09:49:29
  • 2014/06/18 11:22:56
  • 2014/05/27 11:11:34
  • 2014/05/09 15:28:24
  • 2014/02/19 12:22:20
  • 2014/02/14 13:11:52
  • 2014/01/28 17:21:03
  • 2014/01/16 12:22:32
  • 2014/01/08 14:21:02
  • 2013/12/31 16:36:53
  • 2013/12/14 15:15:04
  • 2013/11/29 16:02:24
  • 2013/11/11 16:44:26
  • 2013/10/23 11:20:51
  • 2013/10/11 12:15:54
  • 2013/09/11 11:11:11
  • 2013/09/02 14:21:33
  • 2013/07/08 13:43:51
  • 2013/07/02 11:22:51
  • 2013/06/27 17:02:03
  • 2013/06/17 10:50:34
  • 2013/06/13 10:20:34
  • 2013/05/20 13:54:27
  • 2013/05/16 11:49:51
  • 2013/04/24 16:03:53
  • 2013/04/18 12:27:44
  • 2013/04/09 10:36:30
  • 2013/04/01 12:31:33
  • 2013/03/11 17:13:48
  • 2013/02/25 13:30:44
  • 2013/02/19 20:01:58
  • 2013/02/19 14:28:56
  • 2013/02/18 17:25:56
  • 2013/01/25 10:14:20
  • 2013/01/23 10:59:52
  • 2012/12/18 15:58:06
  • 2012/12/17 16:24:40
  • 2012/12/13 16:37:41
  • 2012/12/10 17:12:06
  • 2012/12/10 16:09:14
  • 2012/11/30 09:44:30
  • 2012/11/27 10:11:22
  • 2012/11/22 13:28:18
  • 2012/11/19 16:37:53
  • 2012/11/09 16:56:08
  • 2012/11/07 11:00:20
  • 2012/11/07 09:59:39
  • 2012/10/30 17:29:37
  • 2015/04/20 12:14:59
    • にこにこハッピー通信

    {COL1} さん
    にこにこハッピー♪
    三重プリズムです!

    今日も恵みの雨ですね♪

    とっても不定期なメールで失礼します。
    前回のメールでこころが動いた方、
    メールを下さった方、ありがとうございます!
    もしかしたら、もう既に、自分の良さに気づいているのかもしれませんね。

    私たちはいつも完璧にできているのです。

    私も少しずつ自分の良さに気づこうとしています。
    それぞれが自分の素晴らしさに気づけば、世界が平和になっていく。
    自分の良さは既にあるんです。
    なかなか、私は気づけない。自分の顔は普段見えない。

    神社にある鏡を見ると、なにが移るでしょうか?
    そうです、自分です。
    {COL1}さんが神様なんですね。

    晴れもよいところもあれば、悪いところもある。
    すべては表裏一体です。
    両方の側面を見れるということは、その分、視野も広がります。

    「天上天下 唯我独尊」

    なんであってもすばらしいのですね。

    先日ご案内しましたえじそんママの講座、詳しい内容はこちらをご覧ください。
    →http://edisonmama-hp.com/?p=2107


    =======
    本日のにこにこハッピー♪
    =======

    「心のフィルターについて」

    人は、自らつくりだした「枠組み」(その大部分は世間一般の常識や道徳といったもので成り立っている)

    を存在基盤として、
    その枠組みの中で考え、判断し、行動する。

    それ故、人は存在基盤となるその枠組みが
    否定されることを恐れる。

    なぜなら、存在基盤となる枠組みの否定は、
    これまでの生き方そのものの否定に繋がっていくからだ。

    そんなことにならないように、
    人は基本的に自分が安全と思う範囲でしか、
    他者の考えや意見を受け入れないものだ。

    (中略)

    人は、僕は、苦しみについて
    あまり深く問題を
    考えるタイプではなかった。

    「本当の苦しみ」は
    自分の中にあるとは、
    間違っても考えるタイプではなかった。

    苦しみは、いつも自分以外の誰かや
    事件によって引き起こされるもので、
    問題を引っ提げて僕の前に現れた奴を
    やっつけさえすれば、
    問題は解決すると考えていたのだ。

    「自分は悪くない、
    悪いのは誰だ」とか

    「社会が悪いのだ」
    と考えていた。

    それが僕にとっての存在基盤だったのだ。

    しかし、「心のフィルター」はそうではない。
    苦しみや問題は、自分の中にあるのだ
    ということを示唆している。

    「光」土居伸光著(光文社)より引用

    -----

    (ちかの独り言)

    前回のメールで、とあることが起こったと話しましたが、
    この本を読んで、私自身も存在基盤を否定することが怖かったのだ。と感じました。

    この本のなかにこんなふうにありました。

    そして、上記のあとにこんな文があります。


    -------
    時の経過が悲しみや苦しみをやわらげてくれるというけど、和らぐことのない過去の出来事のひとつやふたつは、誰にでもあるんじゃないだろうか。

    僕にもそんなものが幾つかあった。

    そんな過去は忘れたつもりでもなんらかの拍子に蘇ってきて、僕の心をチクリと突き刺すのである。
    -------

    この自分のこころをチクリとさす
    言葉や出来事に目を向けていくと
    見えてくるものがあります。

    ただ、それは準備が必要です。
    無理にする必要もありません。

    成長の過程には、
    準備と順番が必要です。
    自分で見つけれる方もみえますが、
    それができるのは、0.2%の人だと聞きました。

    とうぜん、私も0.2%の人間ではありません。
    いろんなことに影響を受けながら私たちは生きています。
    影響を受けない人間はいませんし、
    影響をうけることで私たちは進化します。

    だから、生活が豊かになっていくのです。

    だから、どうするのか・・・
    自分で決め、自分ですべてを選択するのです。


    ------
    {COL1}さんが、自分のすばらしさに気づき、
    今日も素晴らしい日をお過ごしになれますこと、
    お祈り申し上げます。

    素晴らしさはこの目の前にもう既にあるのです。

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。


    *******

    {EMAIL}宛てにお送りいたしております。

    にこハピ通信のバックナンバーはこちら↓
     http://mieprism.net/acmailer3/backnumber.cgi

    にこハピ通信メール配信の不要な方の解除はこちら↓
    {DELURL}

    お友だちにご紹介いただけるとうれしいです♪
    にこハピ通信メール配信登録はこちら↓
    http://mieprism.net./acmailer3/from.cgi

    {YEAR}/{MONTH}/{DAY} ({WEEK-JP}) {HOUR}:{MINUTE}