日付一覧

  • 2018/11/05 16:08:50
  • 2018/09/25 15:22:26
  • 2018/04/06 17:37:18
  • 2018/03/13 17:26:54
  • 2018/02/27 15:36:54
  • 2017/12/15 13:55:49
  • 2017/11/17 17:12:50
  • 2017/02/24 17:05:15
  • 2016/10/28 15:04:27
  • 2016/09/11 13:44:48
  • 2016/08/08 16:11:45
  • 2016/07/21 12:10:10
  • 2016/06/03 14:42:58
  • 2016/05/19 15:39:53
  • 2016/03/23 15:37:31
  • 2016/02/17 11:00:49
  • 2016/02/02 13:23:07
  • 2016/02/01 17:22:48
  • 2015/12/22 09:49:17
  • 2015/12/04 12:13:05
  • 2015/10/29 11:55:57
  • 2015/10/20 10:54:02
  • 2015/10/19 14:36:11
  • 2015/09/11 15:06:10
  • 2015/08/27 13:03:14
  • 2015/06/09 11:57:12
  • 2015/06/04 13:31:48
  • 2015/05/15 15:40:37
  • 2015/04/20 12:14:59
  • 2015/04/14 11:02:36
  • 2015/02/24 16:14:08
  • 2015/02/13 12:22:57
  • 2015/02/09 13:59:37
  • 2014/12/22 16:20:08
  • 2014/12/10 11:51:54
  • 2014/10/21 15:18:41
  • 2014/10/17 17:30:03
  • 2014/09/16 11:54:35
  • 2014/09/05 10:28:33
  • 2014/07/19 11:18:18
  • 2014/07/04 09:49:29
  • 2014/06/18 11:22:56
  • 2014/05/27 11:11:34
  • 2014/05/09 15:28:24
  • 2014/02/19 12:22:20
  • 2014/02/14 13:11:52
  • 2014/01/28 17:21:03
  • 2014/01/16 12:22:32
  • 2014/01/08 14:21:02
  • 2013/12/31 16:36:53
  • 2013/12/14 15:15:04
  • 2013/11/29 16:02:24
  • 2013/11/11 16:44:26
  • 2013/10/23 11:20:51
  • 2013/10/11 12:15:54
  • 2013/09/11 11:11:11
  • 2013/09/02 14:21:33
  • 2013/07/08 13:43:51
  • 2013/07/02 11:22:51
  • 2013/06/27 17:02:03
  • 2013/06/17 10:50:34
  • 2013/06/13 10:20:34
  • 2013/05/20 13:54:27
  • 2013/05/16 11:49:51
  • 2013/04/24 16:03:53
  • 2013/04/18 12:27:44
  • 2013/04/09 10:36:30
  • 2013/04/01 12:31:33
  • 2013/03/11 17:13:48
  • 2013/02/25 13:30:44
  • 2013/02/19 20:01:58
  • 2013/02/19 14:28:56
  • 2013/02/18 17:25:56
  • 2013/01/25 10:14:20
  • 2013/01/23 10:59:52
  • 2012/12/18 15:58:06
  • 2012/12/17 16:24:40
  • 2012/12/13 16:37:41
  • 2012/12/10 17:12:06
  • 2012/12/10 16:09:14
  • 2012/11/30 09:44:30
  • 2012/11/27 10:11:22
  • 2012/11/22 13:28:18
  • 2012/11/19 16:37:53
  • 2012/11/09 16:56:08
  • 2012/11/07 11:00:20
  • 2012/11/07 09:59:39
  • 2012/10/30 17:29:37
  • 2014/02/19 12:22:20
    • にこにこハッピー通信

    {COL1} さん
    にこにこハッピー♪
    三重プリズムです!

    先回にご案内しました「浜松餃子」

    今回は、2種類あるそうです。

    ●野菜餃子(普通・昨年と同じ)
    ●もち豚餃子

    もち豚餃子の詳細はこちら↓
    http://www.gyoza538.com/category/33.html


    =======
    本日のにこにこハッピー♪
    =======

    『本当の自分を知って育てていく』


    経営の勉強を始めたころ、ある人から、

    「立派な人間になりたかったら、見せかけの自分ではなく、本当の自分を育てることが大切だ」と教えられました。

    しかし、本当の自分を育てる具体的な方法がよくわからなかったので、僕に仏道を教えてくれた、今は亡きおじいちゃん師匠に聞いてみました。

    すると、こんなことを教えてくれました。

    「そうだね、まず人は、本当の自分を見ようとしないだね。

    人は自分が大好きなんだ。

    皆、自分ほど素晴らしい自分はいないと心の底で思っている。

    そして、こんなにも素晴らしい自分がうまくいかないのはおかしいと

    憤り(いきどおり)を感じ、傷つき、現実の自分を嫌いだといってしまう。

    頭の中と現実の世界の区分がついていないんだね。

    頭の中で考えた自分を自分だと思い込み、

    現実の自分を自分と認めようとしない。

    現実の自分を見ると、調子が悪い自分も、無力な自分も、

    人に迷惑をかけてきた自分も全部認めることになるから怖いんだね。

    本当の自分を育てるとは、

    色眼鏡で自分を美化せず、

    あるがままの自分を受け入れ、

    その自分を愛し育てるということだよ。」


    僕は事業で失敗し、土下座して誤り続けた日々があります。

    結局多くの人の愛情に救われましたが、

    中にはそれまで持ち上げてくれていた人が

    手のひらを返したように態度を変え、

    土下座する僕を見て蔑む(さげすむ)人もいました。

    その僕の姿を写真に撮って笑いものにする人もいて、

    プライドが粉々になりました。

    そのとき思いました。

    「これが本当の自分だ。

    どうしようもない自分だけだけど、

    この自分と一生付き合っていく。

    この自分を育てていこう」と決意しました。

    そのとき、心の底から力が湧いてきました。

    「いい格好をせず、現状の自分を認め、

    見捨てず大切に育てる」ことが、

    自分を育てるということだと思いました。


    『仕事がうまくいく人の小さなコツ』野澤卓央著より


    ------

    このお話は、野澤さんから、何度も何度も聞いたお話です。

    まだ、理解できていないところもありますが、

    この真理を少しずつ理解し始めてもいます。

    今、自分を見つめる時間をつくっており、

    私の中で、ひとつ、荷物を降ろせました。
    (この荷物を降ろすのに、36年かかりました)

    降ろすことが怖かった。


    だけど、おろしてみたら、なんでこんなの持ってたんだろ〜って、

    馬鹿馬鹿しい自分に気づきました。

    今、少しずつ、荷物を降ろしています。

    本当の自分を知り、本当の自分を愛すること。


    {COL1}さんの今が素敵に輝きますように☆

    最後までありがとうございました♪


    *******

    {EMAIL}宛てにお送りいたしております。

    にこハピ通信のバックナンバーはこちら↓
     http://mieprism.net/acmailer3/backnumber.cgi

    にこハピ通信メール配信の不要な方の解除はこちら↓
    {DELURL}


    {YEAR}/{MONTH}/{DAY} ({WEEK-JP}) {HOUR}:{MINUTE}