日付一覧

  • 2017/12/15 13:55:49
  • 2017/11/17 17:12:50
  • 2017/02/24 17:05:15
  • 2016/10/28 15:04:27
  • 2016/09/11 13:44:48
  • 2016/08/08 16:11:45
  • 2016/07/21 12:10:10
  • 2016/06/03 14:42:58
  • 2016/05/19 15:39:53
  • 2016/03/23 15:37:31
  • 2016/02/17 11:00:49
  • 2016/02/02 13:23:07
  • 2016/02/01 17:22:48
  • 2015/12/22 09:49:17
  • 2015/12/04 12:13:05
  • 2015/10/29 11:55:57
  • 2015/10/20 10:54:02
  • 2015/10/19 14:36:11
  • 2015/09/11 15:06:10
  • 2015/08/27 13:03:14
  • 2015/06/09 11:57:12
  • 2015/06/04 13:31:48
  • 2015/05/15 15:40:37
  • 2015/04/20 12:14:59
  • 2015/04/14 11:02:36
  • 2015/02/24 16:14:08
  • 2015/02/13 12:22:57
  • 2015/02/09 13:59:37
  • 2014/12/22 16:20:08
  • 2014/12/10 11:51:54
  • 2014/10/21 15:18:41
  • 2014/10/17 17:30:03
  • 2014/09/16 11:54:35
  • 2014/09/05 10:28:33
  • 2014/07/19 11:18:18
  • 2014/07/04 09:49:29
  • 2014/06/18 11:22:56
  • 2014/05/27 11:11:34
  • 2014/05/09 15:28:24
  • 2014/02/19 12:22:20
  • 2014/02/14 13:11:52
  • 2014/01/28 17:21:03
  • 2014/01/16 12:22:32
  • 2014/01/08 14:21:02
  • 2013/12/31 16:36:53
  • 2013/12/14 15:15:04
  • 2013/11/29 16:02:24
  • 2013/11/11 16:44:26
  • 2013/10/23 11:20:51
  • 2013/10/11 12:15:54
  • 2013/09/11 11:11:11
  • 2013/09/02 14:21:33
  • 2013/07/08 13:43:51
  • 2013/07/02 11:22:51
  • 2013/06/27 17:02:03
  • 2013/06/17 10:50:34
  • 2013/06/13 10:20:34
  • 2013/05/20 13:54:27
  • 2013/05/16 11:49:51
  • 2013/04/24 16:03:53
  • 2013/04/18 12:27:44
  • 2013/04/09 10:36:30
  • 2013/04/01 12:31:33
  • 2013/03/11 17:13:48
  • 2013/02/25 13:30:44
  • 2013/02/19 20:01:58
  • 2013/02/19 14:28:56
  • 2013/02/18 17:25:56
  • 2013/01/25 10:14:20
  • 2013/01/23 10:59:52
  • 2012/12/18 15:58:06
  • 2012/12/17 16:24:40
  • 2012/12/13 16:37:41
  • 2012/12/10 17:12:06
  • 2012/12/10 16:09:14
  • 2012/11/30 09:44:30
  • 2012/11/27 10:11:22
  • 2012/11/22 13:28:18
  • 2012/11/19 16:37:53
  • 2012/11/09 16:56:08
  • 2012/11/07 11:00:20
  • 2012/11/07 09:59:39
  • 2012/10/30 17:29:37
  • 2013/06/17 10:50:34
    • にこにこハッピー通信

    {COL1} さん
    にこにこハッピー♪
    三重プリズムです!

    今日も暑くなりますね〜!
    昨日は、子どもが水を飲まず、外で遊んでいて、
    夜、頭が痛くなっていました。
    軽い熱中症のようかしら・・・

    水分補給をまめに行いましょうね〜

    さて、先日、ご案内しましたドリームプレゼンテーションのご案内ですが、次の通り、日にちを変更させていただきます。

    日時: 6月19日(水)14:00〜16:00
    場所: 鵜川原コミュニティセンター
        (当教室より5分)
      場所がわからない場合はお知らせください。

    是非、皆様のご協力お願い申し上げます!
    皆さんの活躍の場を増やしたいと思っています!


    さあ、では、歴史上の人物から学ぶ!

    =======
    本日のにこにこハッピー♪
    =======

    「〜秀吉の成功の秘訣〜
    不平、不満を言わず、
    今日は、今日の任務を一心不乱に務める」

    信長が、まだ、尾張の一大名だった時のことである。
    家来になって日の浅い秀吉に、

    「この城の薪や炭の使用については、1年ほど、お前に任せる。やりたいようにやってみろ。」

    と薪奉行を命じた。

    秀吉は、さっそく翌日から仕事にかかった。

    まず、自ら火をたいてみて、必要な薪の量の目安をみつける。
    そして、多くの囲炉裏を調査し、無駄遣いを減らして効率よく火をたくように注意して回った。

    するとどうだろう。1年間の薪や炭の経費が、従来の三分の一以下で済んだのである。

    これには、信長も大変機嫌がよかった。

    「おまえに薪奉行を命じたのは、足の速い馬に、重い荷物を引かせたようなものだったな。優れた人材を、こんな仕事につかってしまったことよ」

    と言って笑ったという。

    気の進まない任務や、自分の才能よりも低い仕事を与えられると、不平、不満の心がわいてくることが多い。
    「つまらない」「なんでこんなことを」と、心の中でブツブツ言いながら仕事をしていても、成果が上がるはずがない。

    まして、それが顔や態度に出るようになると、職場の和を乱すことになるし、上司に信頼されることもありえない。

    秀吉は、どんな役目を命じられても、夜昼の区別なく、全力投球したからこそ、信長に抜擢され、歴史上、例を見ないほどの出世を成し遂げたのである。

    後に、秀吉が天下を取ってから、黒田如水が成功の秘訣を尋ねたことがある。

    秀吉は、

    「何の奇術も使っていないさ。

    過ぎ去ったことにこだわらず、

    いたずらに未来を悲観せず、

    ただ、今日は今日の任務を

    一心不乱に務めてきただけだ」

    と語っている。

    平凡なことのようだが、実践する人が少ないから、成功する人も稀なのである。


    「思いやりの心」木村耕一編著 (1万年堂出版)より

    --------

    室町時代、
    日本は、上下関係が厳しく、
    下層の家に生まれた人は、生涯、その身分は変わらない。

    秀吉は、
    農民の子に生まれた。農民の中でも下層の貧しい家庭。

    秀吉は、そういう家庭で育ったからこそ、
    おごり高ぶることもなく、天下をとられた人だったのかな・・・と感じます。

    松下幸之助さんも体が弱く、貧しく、学校にいけず、奉公に出された人生。

    不遇だから、と不平不満をいっても、何も変わらない。

    恵まれた環境よりも、不遇な環境であることで、謙虚でいられるのではないのかしら・・・とも思います。

    謙虚や素直を人を成長させてくれる。

    私も今一度、自分を見直していきたいと背筋が伸びる思いです。


    学生時代、歴史=暗記=大嫌い!
    な私が・・・
    未来ってわからないものです・・・


    最後までご覧いただきありがとうございます!!

    今日も{COL1}さんがキラキラと輝きますように☆

    *******

    {EMAIL}宛てにお送りいたしております。

    にこハピ通信のバックナンバーはこちら↓
     http://mieprism.net/acmailer3/backnumber.cgi

    にこハピ通信メール配信の不要な方の解除はこちら↓
    {DELURL}


    {YEAR}/{MONTH}/{DAY} ({WEEK-JP}) {HOUR}:{MINUTE}